ぽしぇっとさんの 徒然なるママに

 子ども大好きなぽしぇっとさんが、我が家の出来事や、子育て支援活動の様子を、徒然なるまま、気の向くままに綴っていきます。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 浜岡原発は大丈夫??!TOP生活クラブ ≫ 浜岡原発は大丈夫??!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

浜岡原発は大丈夫??!

先日お知らせした原発学習会が、今日開催されました。
110416 010
     ~生活クラブ静岡・赤堀顧問の挨拶~

講師の小出先生については、 『原発 小出裕章』 で検索すると
110416 008
講演会の様子など、た~~~~くさんUPされていますので、

気になるところからクリックしてください

これが本当の原発です。

TVの‘専門家’が言っていることがいかに無責任かがよく分かります。

衝撃だったのは、東海村の「臨界事故」で被曝した大内さんの腕の変わりようでした。

 放射線が、遺伝子をこんなにもボロボロにしてしまうのか!!と
            (朽ちていった命・新潮文庫)

]そして、‘被曝量が少なくても被害はある’ということ。(BEIR-Ⅶ報告 2005年
         特に、細胞分裂が活発な小さい子=乳幼児ほど、影響が大きいと 
  
色々な話を聴きながら、放射線の危険性や怖さを再確認しました。


アメリカやヨーロッパの原発は、地震が起こらない地盤地域だから作っているのに、

日本は、震源地の真上に浜岡原発を建て、運転しています。
      (都会では、リスクが大きいので原発は建てられないという
 
東海地震のエネルギーは、広島原爆5200発分に相当します

一発の原爆で広島の町がなくなってしまったのですよ。

原爆が浜岡原発の下で、5200個一気に爆発したところを想像できますか?

それでも、国や中電は『原子力発電所は何時なる時も絶対安全だ』といい続けてきましたが、

広島原爆5200発分が爆発しても安全な構造物ってどんな建物? ありえません

想定外なんて言わせてはいけません

浜岡原発は大丈夫

答えは      & 原発なくても大丈夫  縁側のねまき猫「原発学習会」へ

         答えは、ON です


BEIR-Ⅶ報告 2005年
       ・・・・低レベル放射線の生物影響を長年にわたって調べてきた
          米国科学アカデミーの委員会が出してきた一連の報告の7番目の報告

        →利用できる生物学的、生物物理学的なデータを総合的に検討した結果、
          委員会は以下の結論に達した。
          被爆のリスクは低線量にいたるまで直線的に存在し続け、しきい値はない。
          最小限の被曝であっても、人類に対して危険を及ぼす可能性がある。





        


            
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。