ぽしぇっとさんの 徒然なるママに

 子ども大好きなぽしぇっとさんが、我が家の出来事や、子育て支援活動の様子を、徒然なるまま、気の向くままに綴っていきます。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 生産者グループ『きばる』TOP生活クラブ ≫ 生産者グループ『きばる』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

生産者グループ『きばる』

1月28日(金) 生活クラブ沼津センターで、

『甘夏交流会 を開催しました。
110128 003

生活クラブの甘夏は、熊本県水俣市を中心に作られています。

水俣市といえば、あの有機水銀の被害をうけた水俣病の町です。

病気で身体を蝕まれ、漁場を奪われた経験から、

「自らが加害者にならない!!」という意志で、生産者グループが誕生しました。

農薬を使用すると、自分達の調子が悪くなる!!
そんな甘夏をたべる人の健康は大丈夫?

生産者の1人、高橋さんが、安全で安心な甘夏作りの様子を話してくれました。
110128 004
というか、市販の甘夏が、どれだけ多くの薬を使用しているかに驚かされました。

これが、県で奨励している農薬の一覧表です。
110128 005
何のためって、‘見かけを綺麗な甘夏にする’予防のためだけになのです

高橋さんの手元に写っている甘夏は、味には何の問題がないのに、
110128 002
市販では売れないものです。 (いや、売っても3個10円?!)

風によって皮に傷ができたり、虫の影響で綺麗でなくなっています。

また、市販品は収穫時に、

防腐剤&ヘタが落ちないように、ホルモン剤をかけるそうです

生活クラブの甘夏は、生産者と作る量を契約して、

安心安全な方法で作ってもらっています。
  ・農薬は最大5回 (県の規定では12~15回)
  ・化学肥料は使用しない
  ・収穫4ヶ月前から、農薬を使用しない・・など


買ってもらえるから、安心して作ることが出来ると言っていました

出荷時期も見当がつくので、ぎりぎりまで、木に生らしておけるそうです。
(B級品も、生活クラブの甘夏缶詰や甘夏スカッシュに利用されます

安全なので、皮もマーマレードや、ピールにすることが出来ます

きばるグループの甘夏は、

   これぞ、生活クラブだ!! 

といえる代表的な消費材のひとつです
  
お話や質問が終わった後は、試食タイム
110128 007
りんごと甘夏のヨーグルトあえ★甘夏すし&甘夏ドレッシングサラダ

クラッカーは、マーマレードを付けて食しました やっぱり、美味しかった~

生産者さんから、直接話を聞けるので、生産者の苦労や、熱い想いが伝わり、

わからなかったことも聞くことが出来て、いい時間を過ごすことができました


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。