ぽしぇっとさんの 徒然なるママに

 子ども大好きなぽしぇっとさんが、我が家の出来事や、子育て支援活動の様子を、徒然なるまま、気の向くままに綴っていきます。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ GMナタネ自生調査活動TOP生活クラブ ≫ GMナタネ自生調査活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

GMナタネ自生調査活動

午後は、GMナタネ自生調査に行ってきました。

港に、輸入されたナタネや飼料がこぼれ落ちたり飛散して、

発芽・自生しているものがあります。

それを探して持ち帰り、遺伝子組み換えされているものかどうか

検査キットで調べます。
101215 019
見つけた!!
101215 018
ここ、右下隅っこです。

101215 017
  これです!!

101215 015
ここには、トウモロコシが落ちていました。(飼料用と思われます)

101215 011
センターに帰って検査の始まりです。

101215 006
これが疑わしいナタネです

101215 010
採取したナタネの葉をすこしちぎって水の中でもみだします。
 (左側は、一般の草)
101215 005
検査紙をつけてみると・・・・・右側青の試験紙が一本多く線が入っています。
 陽性です 

101215 003
トウモロコシも・・・・やっぱり
101215 002
    陽性です 

101215 001
何の遺伝子組み換えかというと、耐除草剤です。

除草剤ラウンドアップを使うと、植物はみんな枯れてしまうので、

この除草剤がかかっても枯れないように遺伝子組み換えされているのです。

除草剤と遺伝子組み換えされた種を一緒に売るのです

そんな種子からそだったナタネ油や、

そんなトウモロコシを食べて育った牛や鶏肉を

日本が世界一食しているのです  

世界に開けた清水港周辺で、こんな遺伝子組み換え汚染があるということを

どれだけの市民が知っているでしょうか

遺伝子組み換えの種子の運搬管理の徹底や、

そのもの自体をなくす活動に繋げていきます。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。