ぽしぇっとさんの 徒然なるママに

 子ども大好きなぽしぇっとさんが、我が家の出来事や、子育て支援活動の様子を、徒然なるまま、気の向くままに綴っていきます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 『ぼく、カギをのんじゃった!』TOP本の紹介 ≫ 『ぼく、カギをのんじゃった!』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『ぼく、カギをのんじゃった!』

4年生のジョーイは、考えるよりも先に行動してしまい、騒ぎを起こしてばかりいます。

そんなカゲキなジョーイと、理想とはかけ離れた家族、

学校や先生との関わりが描かれています。

ブログ 089

ジョーイが友達に大怪我をさせてしまい、行くことになった特別支援センターの先生が、

「くばられたトランプをよく見て、それで勝てる方法を考えるのと同じだよ。

 いいカードを生かすのと同じように、自分のいいところを生かすんだ。

 そして、よくないことろは、できるだけ小さくしていくんだ。」


と言ったことが印象的でした。

これは、誰にでもあてはまることです。

そして、子どもと関わっている大人が、このことを心に留めておくことで、

子供達の育ちは大きく変わるのではないかと思いました。

興味のある方は、是非、ジョーイに会ってください。

とても、可愛いいい子です
スポンサーサイト

Comment

そうですよね
編集
この言葉がホントに大事だと思います。
なかなかうまく言えないけど、この言い方だと分かりやすく子どもにも伝わりますね。
読んでみたいな~と思いましたv-237
2009年07月07日(Tue) 05:20
読んでみてね!
編集
よっし~さん、ありがとうございます♪
読んでいると、ジョーイの気持ちが伝わってきて、切なくなります。
自分だったらどうするだろうか?
目の前にジョーイがいたら・・・・
と、母親側になったり、支援者側になりながら、
いつも考えて読んでいました。
読んだら、感想を聞かせてね^^
2009年07月07日(Tue) 19:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。