ぽしぇっとさんの 徒然なるママに

 子ども大好きなぽしぇっとさんが、我が家の出来事や、子育て支援活動の様子を、徒然なるまま、気の向くままに綴っていきます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 「おくりびと」 その2TOP子ども ≫ 「おくりびと」 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「おくりびと」 その2

先日、「おくりびと」の音楽を担当した久石さんが、

トーク番組に出演されていたのですが、

そこでテーマ曲が流れ、チェロの美しい音色を聴いていたら・・・

     涙が・・・・

不覚にも次女子に見つかってしまい、

マジ泣き~~~ィ

と爆笑されてしまいました

止めたくても、止まらず、次女子の笑いの餌食になってしまいました。

不思議なもので、あのストーリーと映像で、

チェロのメロディーと音色がこんなにも心を動かすのかと

魔法に掛かったようでした。

長女が帰って来るなり、「かあさん、マジ泣きだよ!!!」と次女子

次女子には、「彼女が泣いた暁には、絶対笑ってやる~~~

と大人げない思いを募らせるぽしぇっとでした
スポンサーサイト

Comment

音楽って不思議!
編集
その気持ちよくわかります。
そのシーンに流れていた音楽を聞くだけで、また思い出しちゃうんですよね。
チェロの音もまた心にじ~んと来る音色なんですよ。
(でも年齢と共に涙腺が弱くなるのも事実ですね)
2009年03月16日(Mon) 21:49
私なんか
編集
 私なんて、先週の金曜日、島倉千代子の生涯で号泣。
これではとても『おくりびと』観に行けそうもないです。

2009年03月16日(Mon) 22:02
「泣いていいんだと思う・・・」
編集
次女子から話を聞いた長女は、ボソッと、
「泣きたいときは泣いていいんだよ」と・・・・
以前だったら一緒に笑っていただろうに
中学卒業ももう間近、いろんな経験を積み重ねてきて
とても感受性が豊かになってきました。
「おくりびと」でひとりコソッとウルウルしていた長女でした。
昨日も、「先生方にサプライズして、泣いてる先生方を見て、
一緒に泣いちゃった」 といってました。

確かにこの年齢になると、涙腺が~ゆるみっぱなし;・・・です。
でも・・・・
「おくりびと」は、山形の美しい風景や、
笑えるシーンも散りばめられているし、
「泣きたいときは泣けばいい」といってくれる人(例えばOpapa)と一緒なら、
是非是非!!お薦めですv-411

2009年03月17日(Tue) 14:14
No title
編集
わたしも 今一番見に行きたい映画です
まだやってるよね・・・?
2009年03月17日(Tue) 21:23
Opapa
編集
 流石!ステキなお嬢さま。
でもぽしぇっとさん、Opapaはそういう時次女子さんと同じリアクションです。
やっぱり『おくりびと』は娘と観たいなあ。
2009年03月17日(Tue) 22:25
きっと私も泣きます
編集
私もしょっちゅうマジ泣きしてますよ~~
特に保育園の卒園式の準備で謝恩会のBGM作成していたり、司会台本とか考えてると泣いてます。
以前、私のブログに「さよならぼくたちの幼稚園」のYouTubeを貼付けて、見ていたら何度でも泣いてました。
私は本当によく泣くから、子どもたちも何も言わず「???」って感じで私を見てますよ。
確かに年とともに涙腺はゆるみっぱなしですe-259
2009年03月18日(Wed) 05:35
みんなで泣けば怖くない?
編集
受賞してから、大きな会場になったと聞きました。
今日も4回上映してるので、暫くは大丈夫だと思います。

相手を選んで観に行くのは大切ですよね~v-290
「Opapa ってそんな人だったんだぁ~v-356
とぽしぇっとが言ってたと伝えて下さい!

よっし~にとっては、きっと心暖まる一本になると思います。
しっかり泣いて下さいv-411
2009年03月18日(Wed) 19:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。